OWC、macOS 11 Big SurへアップグレードされたThunderbolt 3/Apple M1のMacでThunderbolt 4ポートを3つ搭載した「OWC Thunderbolt Hub」の互換性を確認。

スポンサーリンク

 OWCがmacOS 11 Big SurへアップグレードされたThunderbolt 3/Apple M1のMacでThunderbolt 4ポートを3つ搭載した「OWC Thunderbolt Hub」の互換性を確認したと発表しています。詳細は以下から。

OWC Thunderbolt Hub

 アメリカのサードパーティメーカーOWCは現地時間2020年11月20日、09月にプレオーダーを開始したThunderbolt 4ポートを3つ搭載したThunderbolt 4ハブOWC Thunderbolt HubとmacOS 11 Big SurへアップグレードしたThunerbolt 3ポート搭載のMacおよびApple Silicon M1チップ搭載のMacとの互換性が確認できたと発表しています。

Previously certified for Thunderbolt 4 PCs, the OWC Thunderbolt Hub is now available for new M1 Macs and all Thunderbolt 3-equipped Macs once upgraded to Apple’s new macOS 11 Big Sur.

OWC Announces Mac Compatibility for New Thunderbolt Hub – OWC

 OWC Thunderbolt Hubは当初Windowc PCでのみ互換性が確認されていましたが、macOS 11 Big Surがインストールされた対象のMacでも互換性が確認できそうで、本体前面にはThunderbolt 4対応のUpstream PortとUSB 3.2 (10Gbps)対応のUSB-Aポートが各1つ、背面にはThunderbolt 4対応の周辺機器を接続可能なDownstream Portsが3つとDC入力ポートが搭載され、最大60WでMac/Windows PCを充電することが可能。

OWC Thunderbolt Hub

 Thunderbolt 4ポートは最大2台の4Kディスプレイまたは1台の5K/6K/8Kディスプレイをサポートし、価格は149ドルで現在もプレオーダーを受け付けているので、興味のある方はチェックしてみてください。