OWC、Thunderbolt 4ポートを3つ搭載したWindows PC用ハブ「OWC Thunderbolt Hub」のプレオーダーを開始。

スポンサーリンク

 OWCがThunderbolt 4ポートを3つ搭載したWindows PC用ハブ「OWC Thunderbolt Hub」を発表しています。詳細は以下から。

OWC Thunderbolt Hub

 アメリカのサードパーティメーカーOWCは現地時間2020年09月30日、Thunderbolt 4ポートを搭載したWindowc PCで利用可能な3ポートThunderbolt 4ハブ「OWC Thunderbolt Hub」を10月下旬より発売するとして、公式ストアでプレオーダーを開始しています。

OWC Thunderbolt Hubの設置例

For the first time ever, the OWC Thunderbolt™ Hub lets you consolidate and simplify the connectivity between all your devices with all the Thunderbolt ports you’ve always wanted. The OWC Thunderbolt Hub’s three Thunderbolt (USB-C) ports and one USB port massively expand your connection possibilities. Now you can do more, effortlessly on your Thunderbolt 4 PC.

OWC Thunderbolt Hub for Mac or Thunderbolt 4 PC – OWC

 Thunderbolt 4ハブは、Intelが2020年07月にThunderbolt 4規格を発表した際にも紹介され、09月28日にはDellが第11世代Coreプロセッサ「Tiger Lake」を搭載し、Thunderbolt 4をサポートしたノートPC XPSシリーズを発表しているため、今後はこれらが主流となっていくと思われますが、

OWC Thunderbolt HubにはWindows PCに接続するThunderbolt 4のUpstream Portが1つとThunderbolt 4対応の周辺機器に接続するDownstream Portsが3つに加え、USB 3.2 (10Gbps)対応のUSB-Aポートが1つ、DC入力ポートが搭載され、最大60WでWindows PCを充電することが可能になっています。

OWC Thunderbolt 4 Hub ports

 OWC Thunderbolt HubはDaisy Chainをサポートし、3つのTree Branchを作成するため、他のポートに影響を与えず、対応デバイスの接続/切断が可能で、最大5K/6K/8Kのディスプレイを1つ、4Kのディスプレイを2つ接続することも可能で、価格は149ドルとなっており、現在はWindows PCのみですが、AppleはApple Silicon搭載のMacで引き続きThunderboltをサポートすると発表しているので、今後発売されるApple Silicon Macでも利用できるようになると思われます。

OWC Thunderbolt Hub pre order now

Appleは2016年にエラッタが発見されたTexas Instruments製の第1世代ThunderboltコントローラーmacOS側で無効にしたこともあるので、今後発売されるThunderbolt 4製品が全てApple Silicon Macで動くかはApple次第です。