米Anker、最大45WのUSB-C PDポート類と3つのACポートを別けて配置することで、ケーブルを綺麗に配線できる電源タップ「Anker PowerExtend USB-C 3 Capsule」を発売。

スポンサーリンク

 米Anker、前面に最大45WのUSB-C PDポートとACポートを、背面に3つのACポートを別けて配置したことで、ケーブルを綺麗に配線できる電源タップ「Anker PowerExtend USB-C 3 Capsule」を5月中に発売すると発表しています。詳細は以下から。

Anker PowerExtend USB-C 3 Capsule

 米Ankerは現在、同社が北米を中心に販売しているUSBポート搭載の電源タップPowerPort Strips」シリーズの上位モデルとして、新たに最大45WのPower Delivery対応USB-CポートとUSB-A x2ポート、3つのACポートを搭載した電源タップ「Anker PowerExtend USB-C 3 Capsule (A9132)」を05月10日よりAmazon.comで発売すると発表しています。

Anker PowerExtend USB-C 3 Capsule

Clutter-Free Charging: With three AC outlets on one side, and two 15W USB-A ports and a 45W PowerIQ 3.0 USB-C port on the other, you can direct power cords towards the back of your desk while having simple, clutter-free access to the front-facing USB ports.

Anker PowerExtend USB-C 3 Capsule – Amazon.com

 PowerExtend USB-C 3 CapsuleはPowerIQ 3.0に対応した最大45W出力のUSB-C PDポート 1つと、合計15W出力のUSB-Aポート 2つを前面に、背面にはACポートを3つ搭載することで、デスクトップ上に配置しても通常の電源タップより綺麗にケーブルを配線(Clutter-Free)できるのが特徴で、サージ保護機能はもちろん、過電圧保護、過電流保護、加熱保護、過負荷保護、アース、短絡保護など7つの保護システムを搭載。

PowerExtend USB-C 3 Capsule

 サイズは約20 x 7.8 x 7.1 cm、重さ約400 gで、Amazon.comでの価格は69.99ドルとなっており、Anker Japanも今後PowerStripシリーズを日本でも発売すると発表しているので、PowerExtendも日本で発売されるかもしれません。