Anker、全指向性マイクやノイズリダクション/オートゲインコントロール機能、6700mAhのバッテリーを搭載したBluetoothスピーカーフォン「Anker PowerConf」を発売。

スポンサーリンク

 Ankerが全指向性マイクやノイズリダクション機能、6700mAhのバッテリーを搭載したBluetoothスピーカーフォン「Anker PowerConf」を発売しています。詳細は以下から。

Anker PowerConf

 Anker Japanは現地時間2020年02月28日、6つの全指向性マイクやエコーキャンセリングや残響抑制、ノイズリダクション、距離に関係なく音量を最適化できるオートゲインコントロール機能を搭載し、Skype, Google Hangout, FaceTime, Zoom, WebEx, GotoMeetingなど主要なオンライン会議ツールで利用可能なスピーカーフォン「Anker PowerConf」を新たに発売したと発表しています。

Anker PowerConf

Anker PowerConf

  • 全指向性マイク搭載:6つの全指向性マイクを360°に配置することにより、全方向から声を漏れなく集めます。8人程度までの会議に最適です。
  • 優れた音声処理機能:エコーキャンセリングや残響抑制、ノイズリダクション機能を採用しており、クリアな通話を実現しました。
  • オートゲインコントロール:声の大きさとPowerConfまでの距離に関係なく音量を最適化します。相手側に均一な音量で声を届け、ストレスのないオンライン会議をサポートします。

Anker PowerConf – Amazon.co.jp

 Anker PowerConfはBluetooth 5接続以外にもUSB-C & USB-Aケーブルでの有線接続に対応しており、本体には最大24時間の連続使用が可能な容量6700mAhのバッテリーを搭載し、USB-AポートはAnkerのPowerIQに対応しスマートフォンを充電するモバイルバッテリー(5V2.1A)としても利用することが可能です。

Anker PowerConf

 本体サイズは約124 × 124 × 28 mmで、重さ約340g、本体の他にはUSB-C & USB-A ケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書、安全マニュアル、18ヶ月保証が付いて価格は12,980円ですが、現在は発売を記念して3,000円OFFの9,980円となっているので、興味のある方はチェックしてみてください。