クリスマスセールでクリップボード・ユーティリティ「Yoink for Mac/iOS」やMac CatalystでiOS版から移植された辞書アプリ「LookUp for Mac/iOS」が50%OFFセール中。

スポンサーリンク

 クリスマスセールでクリップボード・ユーティリティ「Yoink for Mac/iOS」やMac CatalystでiOS版から移植された辞書アプリ「LookUp for Mac/iOS」が50%OFFセールとなっています。詳細は以下から。

Yoink for Macのアイコン

 欧米では現在クリスマスシーズン中ですが、そんなホリデー/クリスマス・シーズンに合わせてMacやiOSに対応したクリップボード拡張アプリ「Yoink」や、Mac Catalystを利用してiOS(iPad)からmacOSへ移植された辞書アプリ「LookUp」が50%OFFセールを開催しています。

スポンサーリンク

Yoink

 YoinkシリーズはMacやiPadのディスプレイサイドに、一時的にファイルやクリップボードの履歴を置き、別のアプリで利用することができるアプリで、2017年にリリースされたiOS(iPadOS)版では、Slide Overでのファイル移動や「Yoinkキーボード」というカスタムキーボードが追加されています。

macOS版は公式サイトに15日間利用可能なトライアル版が公開されています。

LookUp

 LookUpはインドのSquircle Apps LLPが開発&販売している英語辞書アプリ(英和ではなく、いわゆる英英辞典です)で、WWDC 2019で発表されたMac Catalystを用いてiPad版から移植されたmacOS版の両方が50%OFFとなっています。

LookUp for Mac

LookUpはCatalystを用いてiPad版をmacOSへ移植する際のデザインやUIの変更を、WWDC2016の奨学生でSquircle Apps共同設立者 兼 デザイナーのVidit Bhargavaさんが詳細にMediumに公開しているので、気になる方はチェックしてみてください。