Macのスクリーン端にファイルの一時置き場を表示してくれるアプリ「Yoink」が感圧タッチに対応。

スポンサーリンク

 Macのスクリーン端にファイルの一時置き場を表示してくれるアプリ「Yoink」がv3.2にアップデートし、感圧タッチに対応しています。詳細は以下から。

Yoink-Hero-logo-icon

 YoinkはDropzoneDroppyなどと同じように、ファイルを他のフォルダに移動したりする際にファイルの一時置き場を画面端に表示してくれるアプリですが、このYoinkがv3.2でMacBookやMagic Trackpad 2の感圧タッチに対応しています。

Force Touch Support
Force Touch in Yoink allows for quick actions, i.e. selecting all files, revealing files in Finder, QuickLooking files, splitting up Stacks and pinning files to Yoink, all available with one Force Click.

Yoink 3.2 adds Force Touch Support and more – Eat. Sleep. Drink and Code Cocoa.

スポンサーリンク

Yoink v3.2

 Yoink v3.2の環境設定には新たに「感圧タッチ」タブが加わっており、Yoink上のファイルを強めのクリックで以下のオプションが可能になっています。

Yoink-support-force-touch

  • Yoink上のファイルをすべて選択
  • Finderにファイルを表示
  • Yoinkにファイルをロック(Yoink上から移動させない)
  • クイックルック/スタックを分割(QuickLook/まとめてあるファイルを分割する)

また、Yoink v3.2ではマウスオーバーによる設定アイコンのアニメーション表示、ファイルパスの表示、テキストスニペットのアイコン表示などが改善されているので、今日ものある方は15日間のトライアル版を試してみてください。

関連リンク

コメント

  1. 匿名 より:

    画面が手狭なMBA11用にこういったアプリ便利そうなんですが、yoinkとDropzone、どっち買えばいいのか迷います。。

  2. 匿名 より:

    MacbookPro15(2015)だけどMac app版も公式で試用できるdemo版でもv3.2だがYosemiteだからか感圧タッチの項目自体がないわ

    >米1
    Yoinkとかは11inchで使うとすごい便利
    どっちも公式で体験版配ってるから試してみれば?
    個人的にはシンプルなYoinkの方が良かった。
    ただ広いデスクトップだと使わなくなる可能性もある(というか外部モニタにつなぐと使ってない)ので安い方買った方がいいかもしれない