Eternal Storms Software、Mac用ファイルユーティリティ「Yoink」を含む3アプリのバンドル販売をMacAppStoreで開始。

スポンサーリンク

 Eternal Storms SoftwareがMac用ファイルユーティリティ「Yoink」と「ScreenFloat」、「Transloader」の3アプリ・バンドル販売をMacAppStoreで開始しています。詳細は以下から。

Yoink for Macのアイコン

 Appleは現地時間2018年10月16日、これまでiOS向けのApp Storeでしか提供してこなかったアプリのバンドル販売をMac App Storeでも開始すると開発者向けに発表しましたが、このバンドル販売を利用してドイツのEternal Storms Softwareが同社のファイルユーティリティ「Yoink」を含む3アプリのバンドル販売を開始しています。

Eternal Storms Software Productivity Bundle

Become more productive and speed up your workflows with the Eternal Storms Software Productivity Bundle – and save 25%!

  • Yoink simplifies and improves drag and drop on your Mac
  • ScreenFloat lets you harness the power of screenshots
  • Transloader lets you remotely start downloads on your Mac from your iPhone or iPad

Eternal Storms Software Productivity Bundle – App Store

 Eternal Storms Software Productivity Bundleとして販売されているのはファイルの一時置き場をMacの画面端に作り、ドラッグ&ドロップでファイルを別のアプリに移動することが出来るYoink」 (960円)と、撮影したスクリーンショットをフローティング・ウィンドウとして表示しておけるScreenFloat」 (1,080円)

iPhoneやiPadからリンクをMacアプリに投げることで、iOSデバイスではダウンロードできないファイルをリモートのMacでダウンロードすることが出来るTransloader」 (840円)アプリの3つで、個別に買うと合計2,880円のアプリ3つが、バンドルでは約20%OFFの2,200円で購入できるようになっています。

スポンサーリンク

おまけ

 各アプリのシステム要件はYoinkがOS X 10.9 Mavericks以上、ScreenFloatとTransloaderがMac OS X 10.7/.3 Lion以上となっていますが、バンドル販売はmacOS 10.14 Mojaveで刷新されたMac App Store以上でしか利用できないようです。

Mac Appのバンドル販売