PlaySomeToys、ブラウン管テレビを模したデザインのフィギュア「Classic TV Tinbot」を発売。

スポンサーリンク

 PlaySomeToysがブラウン管テレビを模したデザインのフィギュア「Classic TV Tinbot」を発売すると発表しています。詳細は以下から。

Classic TV Tinbot

 Macintosh Classicを模したフィギュアClassicbot ClassicやiMac 3GデザインのiBot G3などを製造&販売している香港の玩具メーカー”PlaySomeToys”は現地時間2019年12月10日、新たにブラウン管テレビ(Vintage TV)デザインのフィギュア「Classic TV Tinbot」を発売したと発表しています。

Classic TV Tinbot

Classic TV Tinbot is a crossover project between us an Tinbtot The Collectiblies , a great designer series from Hong Kong.Classic TV Tinbot is using the format of Tinbot, which is a tin box with magnetic arms and legs. Everything comes stored in the tin box.

Classic TV Tinbot – PlaySomeToys

 Classic TV Tinbotは同じく香港の玩具メーカー”TinBot“とのコラボフィギュアで、Classicbotシリーズと同じく磁石製の手足とロボットの頭が付属しており、その手足と頭はブラウン管テレビ内に全て収まるようにデザインされているそうです。

 Classic TV TinbotのBoxサイズは50 x 78 x 56 mmで、TinBox風に組み立てた時の高さは 7cm、Robot風に組み立てた時の高さは13cmとなり、カラーはブルーとベージュから選択可能。価格は19.00ドルとなっているので、ブラウン管テレビを知っている世代の方は公式サイトをチェックしてみてください。