iMac G3を模したデザインのフィギュア「iBot G3」が日本でもプレオーダーを開始。2018年12月中旬から下旬に発送予定。

スポンサーリンク

 iMac G3を模したデザインのフィギュア「iBot G3」が日本でもプレオーダーが開始されています。詳細は以下から。

iBot G3のボンダイ・ブルー

 iBot G3は香港の玩具メーカー”PlaySomeToys”が2017年01月から発売しているMacintosh Classicを模したフィギュア「Classicbot」と同じClassicbotシリーズのフィギュアで、iMac G3デザインを手乗りサイズ(約8cm)にしたものですが、このiBot G3のプレオーダーが日本でも開始されています。

iBot G3のボンダイ・ブルーとタンジェリン・オレンジ

Playsometoys iBot G3 予約販売スタート!
大ヒットのClassicbot Classicに引き続きPlaysometoysからiBot G3がTTAに登場!あの90年代の名機が今回ボンディブルーとオレンジで登場!当時の方ならニヤリとするあの円形マウスも付属とたまらない仕様となっていますので是非一度ごらんになってください!

Blog | Toys To Art

スポンサーリンク

パッケージとカラープリント画像

 日本でiBot G3のプレオーダーを開始してたのは初代Classicbot Classicなども扱っているToys To Artで、価格は税込み5,400円。PlaySomeToysの公式Instagramではパッケージ画像も公開されており、

公式ストアの画像はCG画像ではなくテストプリントの画像に置き換わり、ボンダイ・ブルーとタンジェリン・オレンジモデルのカラーとEthernetやUSBポートなどがあるポートパネル、キーボードと円形型マウスの画像が掲載されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

iBot G3のテストプリント

iBot G3には細かい部品があるため、対象年齢は12歳以上となっています。

コメント

  1. じゅうばこのすみお より:

    >>EthernetやUSB, FireWire 800ポートなどがあるポートパネル

    細かいことですが、初代iMacにはFireWireポートは搭載されておりませんよ。
    標準搭載されるようになったのは、2代目のiMac DVからで、
    このモデルからポートパネル(つまりフタ)はなくなりました。
    また、さらに細かいことをいうと、「FireWire 800」はこの時代まだありません。

    • applech2 より:

      ご指摘ありがとうございます。FireWireポートの件修正しましたので、朝には修正されていると思います。
      ttps://support.apple.com/kb/SP136?locale=ja_JP
      ttps://en.wikipedia.org/wiki/IMac_G3#Tray-loading_model

  2. 匿名 より:

    iMacG3にFW800ポートなんかあったか?

  3. 匿名 より:

    これ権利関係はちゃんと処理してあるのかな