iMac G4をリユースしてスタンドライトにする「iLamp」プロジェクトが進行中。

スポンサーリンク

 iMac G4をスタンドライトにリユースし「iLamp」を作成するプロジェクトが進行中のようです。詳細は以下から。

iMac G4のロゴ

 iMac G3を水槽にリユースし「iMacAquarium」を発売しているJake Harmsが今度はiMac G4をスタンドライトにするプロジェクト「iLamp」を企画しているそうです。

 未だにそのデザインから様々な使われ方をしているiMac G4(大福)ですが、廃棄されたiMac G3をリユースし水槽を作成しているJake Harmsが今度はiMac G4の本体部分を切断し、スタンドライト「iLamp」を作成するプロジェクトを計画中のようです。

 Facebookにアップロードされた写真にはiMac G4の本体を2つに分け、液晶アーム部分をスタンドとして使用し、本体の上部をランプシェードとして使用、ロジックボード部分をスタンド台として使用するようです。

 また、ロジックボード部分にはUSB充電器を接続し、iPhoneやiPodを充電できるようにするようです。

 iMacをスタンドライトにするDIY自体は昔から多くの人が行っているようですが、スタンド部分が不安定(モーメント)でスタンドアームが動かせないなどの問題点があるようですが、iLampはロジックボード部分をスタンド台として使用することでスタンドを自由に動かせるようです。

さらに詳しい写真が見たい方はJake HarmsのFacebookへどうぞ。

スポンサーリンク

おまけ

関連リンク:

コメント

  1. Apple7743 より:

    いいなこれ 1個欲しい

  2. Apple7743 より:

    似たようなのをつくったことあるけど、重いし使い勝手も悪いしで処分してしまったっけ

  3. Apple7743 より:

    どっちかってと中味更新したい派だな