Anker、Qualcomm aptXやcVc8.0ノイズキャンセリングに対応し最大28時間の音楽再生が可能になった第2世代「Soundcore Liberty Air」を発売。

スポンサーリンク

 AnkerがQualcomm aptXやcVc8ノイズキャンセリングに対応し最大28時間の音楽再生が可能になった第2世代「Soundcore Liberty Air」を発売しています。詳細は以下から。

Anker Soundcore Liberty Air 2nd Gen

 Anker Japanは本日2019年10月24日、昨年12月に同社のオーディオブランドSoundcoreから発売した「Soundcore Liberty Air」のサイズや外見はそのままに、イヤホン本体で最大7時間、充電ケースを合わせれば最大28時間の音楽再生が可能な完全ワイヤレス型のイヤホン「Soundcore Liberty Air」の第2世代モデルを新たに発売したと発表しています。

Anker Soundcore Liberty Air 2nd Gen

 Soundcore Liberty Air 第2世代モデルはバッテリーの継続時間だけではなく、米Qualcomm社のコーデックaptXおよびノイズキャンセリング技術cVc8.0をサポートしており、低遅延/低ノイズを実現し、これまで通りイヤホン本体をタッチすることで着信への応答や曲の再生や停止、先送りが可能になっているそうです。

Anker Soundcore Liberty Air 2nd Gen Qualcomm

第2世代
Soundcore Liberty Air
Soundcore Liberty Air
外見 Anker Soundcore Liberty Air 2nd Gen Soundcore Liberty Air by Anker
接続方法 Bluetooth 5.0
防水性能 IPX5
イヤホンのみでの
再生時間
7時間 5時間
最大再生時間 28時間 20時間
対応コーデック AAC / SBC / aptX AAC / SBC
重さ 約55g
ノイズキャンセリング Qualcomm
cVc8.0
価格 6,999円 7,999円

 Soundcore Liberty Air 第2世代の価格は1世代より安い6,999円ですが、現在は発売を記念して20%OFFの5,599円で販売されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

Ankerは今後SoundcoreブランドからSoundcore Liberty 2などを発売する予定です。

コメント

  1. 匿名 より:

    CatalinaでaptXがサポートされなくなったっぽいからなぁ…

  2. 匿名 より:

    ノイズキャンセリング付いてるヘッドホン増えてきたなーと思ってたら、
    cVcノイズキャンセリングって通話用であって、周囲の騒音が消える訳じゃないんだね。
    最近まで知らなかった。