AgileBits、「1Password for iOS」を次期iOS 13の新機能であるダークモードやアクセシビリティのボイスコントロールを利用した音声操作に対応させると発表。

スポンサーリンク

 AgileBitsが「1Password for iOS」を次期iOS 13の新機能であるダークモードやアクセシビリティの「Voice Control」を利用した音声操作に対応させると発表しています。詳細は以下から。

1Password for iOSのアイコン。

 パスワード管理アプリ&サービスを提供しているカナダのAgileBitsは現地時間2019年06月06日、AppleがWWDC 2019で発表したiOS 13の新機能である「ダークモード」やアクセシビリティのボイスコントロール機能を次期1Password for iOSに取り入れるための準備に入ったとコメントしています。

iOS13のダークモード

スポンサーリンク

1Password for iOS 13

ダークモード

 AgileBits AppleチームのチームリーダーMichael Feyさんは、AppleがWWDC 2019で発表したiOS 13ではiPadOSや「Sign In with Apple」など様々な興味深い機能があるが、期待していたダークモードも発表されたため、秋に公開されるiOS 13で1Passowrd for iOSはこれに対応する用意あるとコメントしています。

1Password for iOS 13のダークモード

See you in the fall
As always, you can expect to see 1Password ready for Dark Mode when iOS 13 launches this fall.

1Password for iOS shines in the dark on iOS 13 – 1Password

ボイスコントロール

 Michaelさんは同時にWWDC 2019の基調講演の中でもデモも披露された、iOSの全てに音声のみでアクセスできるアクセシビリティの「ボイスコントロール」が今回のWWDCの中で最も印象に残った機能だとして、秋のiOS 13リリースまで利用できるようにしたいとコメントしています。

One of the most impressive parts of Apple’s enormous WWDC Keynote on Monday was the announcement of Voice Control for iOS 13.

Voice Control in iOS 13 is amazing and 1Password is ready – 1Password

AgileBitsは昨年もiOS 12のリリースと同時にPassword Manager APIに対応させた1Password for iOSをリリースしています。