AgileBits、1Passwordに保存したパスワードやノートなどを1Passwordユーザー以外にも共有できるPsst機能を実装した「1Password v7.9 for Mac/iOS」をリリース。

スポンサーリンク

 AgileBitsが1Passwordサービスに保存したアカウントやWi-Fiパスワードなどをユーザー以外にも最大30日間共有できるPsst機能を実装した「1Password v7.9 for Mac/iOS」をリリースしています。詳細は以下から。

1Password-7.7

 カナダAgileBitsは現地時間2021年10月12日、同社のパスワードマネージャアプリ「1Password」のMac/WindowsとiOS/Android版をバージョン7.9へアップデートし、新たに1Passwordサービスに保存したアカウントやパスワード、セキュアノートなどを、1Passwordユーザー以外の第三者にも共有できる「Psst(Password secure sharing tool)」機能を追加したと発表しています。

1Password Password secure sharing tool

You can now securely share virtually any 1Password item with anyone – even if they don’t use 1Password![…]Use it to send logins to an external contractor, share the Wi-Fi password with your visiting in-laws, or pass a Secure Note to your partner.

リリースノートより抜粋

 1Passwordサービスはこれまでにもファミリーやビジネスプランで1Passwordを利用しているユーザー向けに、Webサイトのパスワードやソフトウェアのライセンス、Wi-Fiパスワードなどを他のユーザーと共有できる機能を提供していましたが、Psstを利用すると1Passwordを利用していないユーザーにも共有できるようになります。

 Psstで共有した情報は”https://share.1password.com”ドメインのURLで確認可能で、共有期間を1回、1時間、1日、7日、14日、30日で指定したりメールアドレスでアクセスできるユーザーも制限することができるので、来訪者にゲストアカウントやWi-Fiパスワードを知らせたい場合などに利用できます。

1Password Psstサービス

 共有したアイテム(例えばパスワード)は共有時点での情報が表示されるため、誤ってアイテムを共有してもアイテム情報を更新すれば共有したアイテムは古い情報となり、利用価値が無くなりますが、共有した情報が更に別の人に知られる可能性もあるので、アイテム共有(Psst)を利用する際は注意してください。