Silvio Rizzi、RSSリーダー「Reeder v4 for Mac」のPublic Beta版を公開。Read LaterのiCloud同期やビューアーにWKWebViewを採用。

スポンサーリンク

 Silvio RizziがMac/iOS対応のRSSリーダー「Reeder v4」のPublic Beta版を公開しています。詳細は以下から。

Reeder4

 Mac/iOSに対応したRSSリーダー「Reeder」シリーズを開発&販売しているスイスのSilvio Rizziさんは現地時間2019年03月12日、Mac/iOSに対応した新しいRSSリーダー「Reeder v4」のPublic Betaを新たに公開したと発表しています。

Reeder v4

SOME OF THE NEW THINGS IN REEDER 4

  • Read Later service with iCloud syncing.
  • Article list with preview images.
  • Image viewer.
  • More layout options.
  • Improved article viewer.
  • Reader view with Readability.js
  • Pull-to-Refresh

★ Reeder 4 for Mac – Beta – Reeder.ch

スポンサーリンク

Reeder v4

 Silvio Rizziさんは2018年08月にReeder v4を2018年後半にもリリースすると発表し、v4は有償アップグレードとなるため「Reeder v3」を無償化していました。Reeder v4は完全に新しいアプリとしてリリースするため開発が多少遅れたそうですが、

★ Reeder 4 for Mac – Beta

新たに公開されたReeder v4のPublic Beta版はv3のレイアウトセットに加え、ウィンドウサイズに合わせてレイアウト(カラム数)を変更する機能やArticle listやViewerでのイメージプレビュー、iCloudを利用しMacとiOSアプリでRead Laterを同期する機能、TweetDeck同様古いWebViewに代わりWKWebViewをArticle Viewerに採用するなどのアップデートが施されています。

★ Reeder 4 for Mac

 また、良いニュースとして既にiOSバージョンはほぼ完成しているそうなので、Reeder v4 for MacのPublic Betaでフィードバックが集まり不具合の修正が終われば、新しいReeder v4シリーズがリリースされると思われます。

フィードバックはHelpメニューから行い、Beta版はSparkleでのアップデートに対応しています。

コメント

  1. 匿名 より:

    このソフトいい加減日本語にしてほしい。

    Mac版は以前使っていたけどLeafの方が使いやすかったのでそちらに乗り換えた。
    リストをクリックするとそのままWebページを表示するのが使いやすかった。
    そのモードだとレイアウト崩れはあり得ない。

    iOS版は未だに使っているけどバックグランド更新がまともに動作しない。

    またローカルのRSSを機種またぎで同期できるようにしてほしい。
    feedlyは無償の場合更新が遅い。

    メジャーバージョンアップするならその辺を直してほしい。