2018年10月のスペシャルイベントで使用された様々なデザインのAppleのロゴをMacのスクリーンセーバに設定できる「Brooklyn」がアニメーションの選択に対応。

スポンサーリンク

 2018年10月のスペシャルイベントで使用された様々なデザインのAppleのロゴをMacのスクリーンセーバに設定できる「Brooklyn」がアニメーションの選択に対応しています。詳細は以下から。

デスクトップとスクリーンセーバー

 Appleは2018年10月に米ニューヨークのブルックリンにあるオペラハウスBAMで開催したスペシャルイベントにあわせ、複数のデザイナーの方に依頼してAppleのロゴを様々な形で表現してもらっていましたが、このAppleロゴをスクリーンセーバーにできる「Brooklyn」がv2.0へアップデートしています。

何人かのデザイナーの方は、後日TwitterやInstagramでそのイラストを公開[1, 2, 3]していました。

 BrooklynはポルトガルのエンジニアPedro Carrascoさんが2018年末に公開したスクリーンセーバーでv1.xではAppleが基調講演で使用したアニメーションをスクリーンセーバーに設定できるだけでしたが、v2.0では各アニメーションが選択できる様になったほか、アニメーションのループ回数/ランダム切替も設定できるようになっています。

Brooklyn screensaver for mac

New preferences menu that allows you to:

  • select which animations you want to see
  • how many each animation should loop
  • randomize the order in which the animations are presented

pedrommcarrasco/Brooklyn: 🍎 Screensaver inspired by Apple’s Event on October 30, 2018 – GitHub

 BrooklynはHomebrew-Caskでのインストール/アンインストールにも対応しているので、興味のある方は利用してみてください。

brew cask install brooklyn