様々なカラーフォーマットやマルチモニタ、フォーカスモードをサポートしたオープンソースのMac用カラーピッカー「Pixel Picker」

Pixel Picker 仕事効率化
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 様々なカラーフォーマットやマルチモニターをサポートしたMac用カラーピッカー「Pixel Picker」がリリースされているそうです。詳細は以下から。

Pixel Picker

 昨月、Mac用カラーマネージメントアプリ「Sip」がバージョン2.0へアップデートしましたが、その際にSipと同様に様々なカラーフォーマットをサポートしたオープンソースのカラーピッカーアプリ「Pixel Picker」が公開されているということを教えていただきました。

Pixel Picker

Pixel Picker is like Digital Color Meter, but lives in your menu bar and lets you get the color of any pixel easily. Just hit your shortcut, up comes a magnifying glass, and away you go!

acheronfail/pixel-picker: A tiny menu bar application that helps you pick colours from your screen! 🔍✨ – GitHub

 Pixel PickerはSipほど多機能ではありませんが、メニューバー常駐型のカラーピッカーアプリで、選択したカラーの履歴や様々なカラースペースやカラーフォーマット、マルチモニタ、カラーピッカーと拡大鏡といった一通りの機能をサポートし、カラーピッカーの拡大鏡は倍率の変更と、より細かい場所のカラーを選択する時に倍率を一時的に上げマウスカーソルの移動を細かくできる「フォーカスモード」を備えています。

 開発者のacheronfailさんは昨年05月からPixel Pickerの開発を始め、現在Mac App Storeでの公開を目指しているそうですが、非署名ながらパッケージも公開されHomebrew Caskにも対応しているので、興味のある方は利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました