無料のデータベースマネージャー「DBngin for Mac」がPostgreSQL 11とRedis 5バイナリを追加し、confファイルの指定に対応。

スポンサーリンク

 無料のデータベースマネージャー「DBngin for Mac」がPostgreSQL 11とRedis 5バイナリを追加し、confファイルの指定に対応しています。詳細は以下から。

DBnginのアイコン

 カナダTablePlus Teamは現地時間2019年02月16日、同社が無料で提供しているMac用データベースマネージャアプリ「DBngin for Mac v1.0」のBuild 16を公開し、前回のBuild 14アップデートで追加されたPostgreSQL 11に加えRedis 5バイナリを追加したと発表しています。

DBngin for Mac

Build 16 – Bug fixes
Release date: 16 Feb 2019.

  • Added PostgreSQL 11 and Redis 5 binaries.
  • Supported custom config file.
  • Fixed a crash bug.

Changelogより

 また、Build 16ではユーザーからのリクエストが上がっていたカスタム設定ファイル(my.conf)の指定に対応しており、任意の場所の*.confファイルを読み込むことが可能になっているので、興味のある方は利用してみてください。

DBngin for Macのconfファイル