Apple、macOS Mojave 10.14.4 betaで「Radeon VII」のドライバをテスト中。

シェアする

スポンサーリンク

 AppleはmacOS Mojave 10.14.4 betaで「Radeon VII」のドライバをテストしているようです。詳細は以下から。

AMD Radeon Vegaのロゴ

 Appleは現在、開発者向けにmacOS Mojave 10.14.4のBeta版を開発者向けに公開していますが、同バージョンでは7nmプロセスで製造されたAMDの第2世代VegaアーキテクチャのGPU「Radeon VII」のドライバをテストしているようです。

ydeng:People say AMDRadeonX6000HWServices.kext has been removed in 10.14.4 beta. Vega VII device IDs are all in AMD10000Controller.kext . Are you getting one of those?
Gigamaxx:Yes I’m planning to get one of those. Interesting I’ll update to the beta and check it out tonight.

AMD Radeon Navi GPU – tonymacx86.com

 TonyMacx86やeGPU.ioフォーラムによると、macOS Mojave 10.14.4 Beta Build 18E174f以降のGPUドライバにはH/WアクセレーションやeGPUなどでは動作しないものの「Radeon VII (Vega 20)」のPCI ID”66afが埋まっており、Appleが今後販売するプロユーザー向けのMacで同GPUを採用するかeGPUとして利用できる可能性があります。

Vega VII device IDs

NVIDIAのWebドライバについてはmacOS 10.14.4 Betaでもなんの進展もないようです。

 また、macOS 10.14.4 BetaではテストしていたAMDの次期GPU“Navi”用のドライバが削除されているほか、Pixelmator Proのパフォーマンスが著しく低下する不具合が修正されているという報告もあります。

コメント

  1. 匿名 より:

      ∧_∧
     ( ・∀・) ワクワク
     ( ∪ ∪
     と__)__)  旦~