Apple、macOS 10.14 MojaveにもPython v2.7.10を同梱?

スポンサーリンク

 AppleはmacOS 10.14 Mojave betaにPython v2.7.10を同梱しているそうです。詳細は以下から。

macOS 10.13 High Sierraのアイコン。

 Appleは現地時間2018年06月04日、米カリフォルニア州サンノゼのマッケナリー・コンベンションセンターで「WWDC 2018」の基調講演を行い、次期macOS 10.14 Mojaveの1st Betaを開発者向けに公開しましたが、同バージョンでもデフォルトで同梱されているPythonのバージョンがv2.7.10のままアップデートされていないそうです。

 FacebookのエンジニアでPython Core DeveloperのLukasz Langaさんによると、Mojaveの1st BetaではHigh Sierraと同様2015年05月にリリースされたPython v2.7.10が同梱されており、RubyやPHPと違いアップデートが進んでいないようで、

macOS 10.13 High SierraのRuby, PHP, Pythonのversion

コードネーム Version
Build
Ruby PHP Python
Mac OS X
Lion
10.7.5
Build 11G63
1.8.7 5.3.15 2.7.1
OS X
Mountain Lion
10.8.5
Build 12F2560
5.3.29 2.7.2
OS X
Mavericks
10.9.5
Build 13F1112
2.0.0p481 5.4.43 2.7.5
OS X
Yosemite
10.10.5
Build 14F1912
5.5.36 2.7.10
OS X
El Capitan
10.11.6
Build 15G1217
2.0.0p648 5.5.38
macOS
Sierra
10.12.5
Build 16F73
5.6.30
macOS
High Sierra
10.13
Build 17F77
2.3.3p222 7.1.16
macOS
Mojave
10.14
Build 18A293u
2.3.6p384(?) 7.1.17(?)
macOS
Mojave
10.14
Build 18A314h
2.3.6p384(?) 2.7.15(?)

Cory BenfieldさんなどAppleのエンジニアの方もCore OSチームとは話せていないため、この問題に対して意見のある方はRadarへリクエストを送ってほしいとコメントされていますが、Homebrewも2018年04月にPEP 394のためPython v2.7系を“brew install python@2”に残しています。

Python v2.7系のメンテナンスは延長されましたが、2020年にはEOL(End Of Life)となることが決まっています。

コメント

  1. 匿名 より:

    Ruby 2.5が最新なのでRubyも止まってる