Apple、iOS 12.2 Betaに新しいSan Franciscoフォント「SFUIRounded」を同梱。

シェアする

スポンサーリンク

 AppleがiOS 12.2 Betaに新しいSan Franciscoフォント「SFUIRounded」を同梱しているそうです。詳細は以下から。

AppleのSan Francisco

 Appleは現在、開発者向けに「macOS Mojave 10.14.4」や「iOS 12.2」のBeta版を公開していますが、Appleはこの中でmacOS/iOSのシステムフォントであるSan Franciscoフォントの新しいRoundedフォント「SFUIRounded」をテストしているようです。

 9to5MacのGuilherme Ramboさんによると、SFUIRoundedフォントはwatchOSで利用されているSF Compactとは別で、どこに採用されるのかは定かではありませんが、iOS 12.2 BetaではウォレットやApple Payアプリが刷新され、フォントも新しくなっているのが確認[1, 2, 3]されているので、ここでプライベート利用される可能性が高そうです。

コメント

  1. 匿名 より:

    iOS7以降フォント迷走しすぎじゃね
    そろそろ定めてほしいわ

  2. 匿名 より:

    少し丸みを帯びすぎでは…?

  3. 匿名 より:

    こういうところにこだわりを持つApple好き。

  4. 匿名 より:

    これについては前のほうが好きだな。なんかスタイリッシュなのからかわいくなっちゃった。