Apple、ビンテージとオブソリート製品リストに「iMac (21.5-/27-inch, Late 2012)」を追加。

シェアする

スポンサーリンク

 Appleがビンテージとオブソリート製品リストに「iMac (21.5-/27-inch, Late 2012)」を追加しています。詳細は以下から。

iMac 2012のロゴ

 Appleは現地時間2019年02月01日、サポートを終了したプロダクトを掲載しているVintage and obsolete productsページを更新し、iMac (Late 2012)シリーズをアメリカとトルコでビンテージに、それ以外の国でオブソリートにする製品リストに追加しています。

iMac (21.5-inch, Late 2012)

ビンテージ製品とオブソリート製品

  • ビンテージ製品とは、製造中止から 5 年以上 7 年未満の製品です。Apple では、以下の例外を除き、ビンテージ製品に対するハードウェアサービスを終了しています。
  • オブソリート製品とは、製造中止から 7 年以上が経過した製品です。Monster ブランドの Beats 製品は、ご購入時期にかかわらず、オブソリート製品の扱いになります。Apple では、例外なく、オブソリート製品に対するハードウェアサービスを終了しています。

ビンテージ製品とオブソリート製品 – Apple サポート

技術仕様

 新たにAppleのビンテージ&オブソリート製品リストに追加されたのは以下の21.5-inchと27-inchのiMac (Late 2012)で、日本ではこれらのiMacのハードウェアサービスが終了したことになりますが、

iMac Late 2012 27-/21,5-inch

MacRumorsによるとAppleが正規サービスプロバイダ(AASP)に配布した資料では、これらのiMacはAppleが2018年01月から開始したパイロットプログラムが適用され、3年後の2021年01月30日までサービスが受けられる可能性があるそうですが、パイロットプログラムはあくまで部品が入手可能な場合はApple StoreやAASPが修理を受け付けるというものなので、ユーザーの方は故障などに注意してください。

but the memo states Late 2012 model iMacs will be eligible for Apple’s pilot program that will permit extended service through January 30, 2021 worldwide, subject to parts availability.

Apple Adding Late 2012 iMacs to Vintage and Obsolete Products Pilot Program at End of January – MacRumors

コメント

  1. 匿名 より:

    2012発売モデルはmacOSのサポートもそろそろ切られそうだね

  2. 匿名 より:

    MacBook Pro Mid2012はしぶとく生きてるなぁ