PlaySomeToys、iMac G3を模したデザインのフィギュア「iBot G3」のプレオーダーを開始。

スポンサーリンク

 PlaySomeToysがiMac G3を模したデザインのフィギュア「iBot G3」のプレオーダーを開始したと発表しています。詳細は以下から。


 香港の玩具メーカー”PlaySomeToys”は現地時間2018年08月15日、同社が2017年から作成&販売しているVintage Macintoshを模したフィギュアのClassicbotシリーズにAppleが1998年に発売したiMac G3デザインのフィギュア「iBot G3」を追加&プレオーダーを開始したと発表しています。

Hello agiain.
The most colorful design in computer history is now a cute collectible figure that fits into your hands.
Its body is moulded in translucent white and color (the Tangerine orange) abs plastics. All the sexy curves and details are faithfully recreated. If you look carefully thru the translucent plastic, you can get a glimpse of the interior units, including the CRT tube, ethernet connection ports and even a ventilation fan at the bottom.
Pre-Order now to get the special price of US$39 instead of the normal price of $43. You also get a metal iBot G3 bookmark as a free gift.
The toy will be shipped out in Dec 2018. Shipping cost will be calculated during check out according to your location. Please read about our shipping and refund policy before you order.

Shop – Classicbot

 iBot G3はボンダイ・ブルーとタンジェリン・オレンジの2カラーモデルが用意されており、高さは約8cmで両腕はClassicbotと同じくマグネット式。

 外側のボディーはプラスチック製で、CRTチューブやEhternetポート、底面の排熱ファンなども再現され、キーボードとApple USB Mouseも付属するそうです。

 通常販売価格は43ドルを予定しているそうですが、スペシャルプライスとして39ドル+送料のプレオーダー価格が提示されており、出荷は2018年12月となるそうなので、興味のある方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

おまけ

 また、PlaySomeToysはClassicbotシリーズのピンズの販売も開始したそうで、iBot G3 Ename/Classicbot Classic/Trashbot Pinが各10ドル、Save It Pinが8ドルで販売されています。

  • Shop – Classicbot