メニューバーからGitHubのIssuesを確認できるMac用アプリ「Shrink」がリリース。

スポンサーリンク

 メニューバーからGitHubのissuesを確認できるMac用アプリ「Shrink」がリリースされています。詳細は以下から。

GitHubのロゴ。

 ShrinkはAlasdair MonkさんがリリースしたGitHubのIssuesをMacのメニューバーから確認できるユーティリティアプリで、GitHubで公開されています。

 システム要件はOS X 10.10 Yosemite以上で、”Assigned”, “Mentioned”, “Subscribed”, “Created”が確認できラベルも表示されます。使用するにはGitHubのトークンが必要になりますが、無料なので興味のある方は関連リンクからどうぞ。

Shrink

関連リンク: