Macの「明けましておめでとうございます」スクリーンセーバは、筑紫A丸ゴシック・フォントになったmacOS 10.14 Mojaveでも健在。

ネタ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 Macの「明けましておめでとうございます」スクリーンセーバは、フォントが刷新されたmacOS 10.14 Mojaveでも健在でした。詳細は以下から。

デスクトップとスクリーンセーバー

 OS X/macOSには各言語の辞書から無作為に言葉を選び表示してくれる「今日の一言(Word of the day)」というスクリーンセーバーがデフォルトで同梱され、Appleは2018年09月にリリースしたmacOS 10.14 Mojaveでこの「今日の一言」スクリーンセーバーのフォントを刷新しましたが、macOS Mojaveでも迎春に表示される明けましておめでとうございます」スクリーンセーバーは健在でした。

明けましておめでとうございます

システム言語が日本語の場合はスーパー大辞林から選択されます。

 OS X/macOSで明けましておめでとうございますスクリーンセーバを見たい場合は、システム環境設定アプリの[デスクトップとスクリーンセーバ]パネル → [今日の一言]を選択するだけで、

今日の言葉 for Mac スーパー大辞林

Appleデバイス/OSにはSiriの「明けましておめでとうございます」挨拶やApple Watchの1月1日限定Happy New Year Fireworksなどのイースターエッグがあるので、興味のある方は試してみてください。

Siriの明けましておめでとうございます

コメント

タイトルとURLをコピーしました