macOS 10.14 MojaveのダークモードをサポートしたMac用ブログエディタ「MarsEdit v4.2」がリリース。

スポンサーリンク

 macOS 10.14 MojaveのダークモードをサポートしたMac用ブログエディタ「MarsEdit v4.2」がリリースされています。詳細は以下から。

MarsEdit 4のアイコン

 MarsEditは元Appleのソフトウェアエンジニアで現在は自身のソフトウェア会社Red Sweater Softwareを立ち上げたDaniel Jalkutさんが開発&販売しているWordPressやBlogger、Tumblr、TypePad、Movale Typeなどへの投稿をサポートしたMac用ブログエディタですが、このMarsEditがv4.2へアップデートされ、macOS 10.14 Mojaveのダークモードをサポートしたと発表しています。

macOS 10.14 MojaveのダークモードをサポートしたMarsEdit

This update supports new functionality in macOS Mojave and fixes a few bugs:

  • Supports Dark Mode in macOS Mojave
  • Avoids aggressively reloading the preview window after inserting an image into a post
  • Restores ability for MarsEdit to launched as a login item but “hidden” in background
  • Fixes a bug that could cause post content to be lost on conversion from Rich Text when a more tag is present

MarsEdit 4 on the Mac App Store

 Appleは通常、リリース前の製品やOSをApp Storeのメタデータに記載することを禁じていますが、日本時間2018年09月25日にリリースされるmacOS 10.14 Mojaveについては既に記載が許されたようなので、今後ダークモードをサポートしたアプリが多数公開されると思われます。