Hyper、iPad Pro(第3世代)のUSB-CポートをHDMIやSDカードリーダ、USB-Aポートに変換できるUSBハブ「HyperDrive for iPad Pro」の発売キャンペーンを12月11日より開催。

スポンサーリンク

 HyperがiPad Pro(第3世代)のUSB-CポートをHDMIやSDカードリーダ、USB-Aポートに変換できるUSBハブ「HyperDrive for iPad Pro」の発売キャンペーンを12月11日より開催すると発表しています。詳細は以下から。

HyperDrive for iPad Pro

 MacBook Pro対応のUSB-C電源に接続可能はUSBハブ「HyperDrive USB-C Hubなどを開発&販売している米カリフォルニア州のSanho社は現地時間2018年12月08日、昨月発表したiPad Pro (第3世代)にUSB Type-AポートやHDMIポートを増設できるUSB-CハブHyperDrive for iPad Proの発売キャンペーンをクラウドファンディングサイトKickstarterで開始すると発表しています。

HyperDrive for iPad Pro

Thank you for your interest in HyperDrive – World’s 1st USB-C Hub for iPad Pro 2018
Our $49 pre-order starts in 2 days on Kickstarter (Monday Dec 10 at 8am PST). Preview our HyperDrive on Kickstarter project now.

メーリングリストより

 HyperDrive for iPad Proの発売キャンペーンはPST12月10日(月)午前08時、JST12月11日(火)午前01時ごろからで、早期出資者(Early Bird)へは通常価格の50%OFFの49ドルで商品を1個送ってくれるそうなので、興味のある方はチェックしてみてください。

HyperDrive for iPad Pro

HyperDrive for iPad ProはAppleのiPad Pro用キーボード「Smart Folio」を付けたままでも接続できるよう設計されているそうです。

コメント

  1. 匿名 より:

    そこにつけるの??
    コネクタ折りそうで怖い

  2. 匿名 より:

    MacBook使ってても思うけどコネクタへの負荷が心配だよなあ

  3. 匿名 より:

    フツーにMac用のを流用できないの?