Apple、USBベースのCTAP2デバイスやDark Mode CSSをサポートした「Safari Technology Preview 71」をリリース。

シェアする

スポンサーリンク

 AppleがWeb AuthenticationやDark Mode CSSをデフォルトでサポートした「Safari Technology Preview 71」をリリースしています。詳細は以下から。

Safari Technology Preview Icons

 AppleおよびWebKitチームは現地時間2018年12月05日、macOS 10.14 MojaveやiOS 12の次期アップデートに同梱される「Safari v12.1」で採用予定の機能を搭載したプレビュー版Safari「Safari Technology Preview(以下STP) v71」をHigh SierraとMojave向けにリリースしたと発表しています。

Dec 5, 2018 by Jon Davis @jonathandavis
Safari Technology Preview Release 71 is now available for download for macOS Mojave and macOS High Sierra. If you already have Safari Technology Preview installed, you can update in the Software Update pane of System Preferences on macOS Mojave and from the Mac App Store’s Updates tab on macOS High Sierra. After updating to macOS Mojave, you may have to reinstall Safari Technology Preview.

Release Notes for Safari Technology Preview 71 – WebKit

スポンサーリンク

Dark Mode CSS

 STP v71ではSTP v68で実験的にサポートされた、システムのアピアランス(macOS Mojaveのダークモード)に合わせて、WebサイトのCSSを変更できる「Dark Mode CSS」がデフォルトで有効になっています。

Dark Mode CSS

Web Auth

 また、Safari TP v71ではUSBベース(Bluetoothは非サポート)のCTAP2デバイスを利用したWeb Authenticationが実験的にサポートされており、FeitianやYubikeyなどが販売しているUSBキーを利用して2段階認証ができるようで、FeitianやYubikeyも歓迎していますが、

会社から支給されているFeitianの「MultiPass FIDO Security Keyで試してみたところ、[Develop] → [Experimental Features]でWeb Authを有効にしても認証されなかったため、今の所FIDO U2F(CTAP1)には対応していないようです。

MultiPass FIDO® Security Key

 また、STP v71ではWeb AnimationsやIntersection Observerなどが実験的にサポートされています。

追記

 元Duo SecurityのR&Dエンジニアで、現在はAppleのConsulting Engineeringチームで働くPepijn Bruienneさんによると、STP v71のCTAP2デバイスでのWeb AuthはYubikey 5などが対応しているそうです。

追記2

 Appleは今後FIDO U2F(CTAP1)についても追加サポートしていくそうです。

YubiKey