Apple、MacBook Pro (15インチ, 2018)のdGPUオプションにVegaアーキテクチャの「Radeon Pro Vega 16/20」を追加。

シェアする

スポンサーリンク

 AppleがMacBook Pro (15インチ, 2018)のdGPUオプションにVegaアーキテクチャの「Radeon Pro Vega 16/20」を追加しています。詳細は以下から。

AMD Radeon Vegaのロゴ

 Appleは現地時間2018年11月14日、Intelの第8世代Coreプロセスを搭載したMac mini (2018)とRetinaディスプレイを搭載したMacBook Air (Retina, 13-インチ, 2018)と同時に発表した通り、今年07月に発売されたMacBook Pro (2018)の15インチモデルの上位モデルにiMac Pro (2017)に搭載されているRadeon Pro Vegaと同アーキテクチャのdGPU「Radeon Pro Vega 16/20」をCTOオプションとして追加しています。

Radeon Pro VegaとMacBook Pro 2018

15インチMacBook Proでは、Radeon Pro Vega GPUのオプションが選べるようになります。これはノートブックに初めて搭載されるディスクリートモバイルVega GPUです。iMac Proに使われているものと同じグラフィックアーキテクチャを持つVegaは、強化された演算エンジンをもたらし、高帯域幅メモリ(HBM2)を利用します。HBM2はGPUのメモリ帯域幅を2倍に広げながら、そのために必要なパワーを大幅に減らすので、GPUそのものが使えるグラフィックパワーの割当量が増えます。この結果グラフィックス性能が大幅に高速化し、Radeon Pro 560Xよりも最大60パーセント速くなるので、高いパフォーマンスが求められるビデオ、3D、レンダリング、演算作業に取り組めます*15。

MacBook Pro – Apple(日本)

 Radeon Pro Vega 16と20のCTO価格はベースモデルとなるRadeon Pro 560Xからそれぞれ27,500円と38,500円で、両dGPUともに4GB HBM2メモリを搭載し、Radeon Pro 560X(4GB GDDR5メモリ)と比較して最大で60%パフォーマンスの向上(*1)が見込まれるとしています。また、現在このdGPUオプションを選択するとお届け予定日が早くても来週11月24日となります。

Radeon Pro Vega 16(4GB HBM2メモリ搭載)、またはRadeon Pro Vega 20(4GB HBM2メモリ搭載)に変更可能

dGPU MacBook Pro
(15インチ, 2018)
iMac Pro (2017)
ベースモデル Radeon Pro 560X
(4GB GDDR5メモリ)
Radeon Pro Vega 56
(8GB HBM2メモリ搭載)
上位/CTOモデル Radeon Pro Vega 16
(4GB HBM2メモリ搭載)
+¥27,500(税別)
Radeon Pro Vega 64
(16GB HBM2メモリ搭載)
+ ¥66,000 (税別)
Radeon Pro Vega 20
(4GB HBM2メモリ搭載)
+¥38,500(税別)
*1 : Radeon Pro Vega 20グラフィックスを装備した2.9GHz 6コアIntel Core i9搭載15インチMacBook Pro試作モデルと、Radeon Pro 560Xグラフィックスを装備した2.9GHz 6コアIntel Core i9搭載15インチMacBook Pro量産モデルを使用し、2018年10月にAppleが実施したテスト結果によります。両方のモデルに32GBのRAMと4TB SSDを装備。Cinema 4D R20のテストでは15.7MBのシーンを使用。パフォーマンステストは特定のコンピュータシステムを使って実施したもので、MacBook Proのおおよその性能を示しています。
スポンサーリンク

おまけ

 Apple Online StoreのCTOメニューには「(Radeon Pro Vega 16/20は)従来のGPUより最大60倍速いグラフィックス性能」という記載がありますが、これは60%の間違いのようです。

MacBook Pro (15-inch, 2018)のCTO

MacBook Pro comes standard with a powerful discrete AMD Radeon Pro 560X graphics processor with 4GB of dedicated GDDR5 video memory.
For even better performance, upgrade to Radeon Pro Vega 16 or Radeon Pro Vega 20 with 4GB of HBM2 memory. Featuring advanced Vega architecture with second-generation High Bandwidth Memory integrated on the GPU package, these GPUs deliver graphics performance that is up to 60 percent faster — accelerating video editing, 3D workflows, and game development.

Apple Online Store (US)

MacBook Proは、4GBの専用GDDR5ビデオメモリを持つパワフルなAMD Radeon Pro 560Xディスクリートグラフィックプロセッサを標準で搭載しています。
より高いパフォーマンスが必要な場合は、4GB HBM2メモリを持つRadeon Pro Vega 16またはRadeon Pro Vega 20にアップグレードすることもできます。GPUパッケージには、第2世代の高帯域幅メモリを内蔵した先進のVegaアーキテクチャを採用。従来のGPUより最大60倍速いグラフィックス性能を発揮し、ビデオ編集、3Dワークフロー、ゲーム開発を高速化します。

Apple Online Store (JP)

コメント

  1. 匿名 より:

    iMac5KのCTOで選べるSSDの容量が512GBまでになってますね。
    改悪なのかただの誤植なのか…。

  2. 匿名 より:

    60%が60倍はワロタ
    6000/160で38倍近く違うやんけ