MacBook Pro (Late 2016)でEthernetが必要になった場合、現在のところThunderboltとEthernetの2つのアダプタが必要?

シェアする

スポンサーリンク

 現在のところMacBook Pro (Late 2016)でEthernetが必要になった場合、ThunderboltとEthernetの2つのアダプタが必要になるというツイートが話題になっています。詳細は以下から。

apple-thunderbolt-3-to-2-adapter-logo-icon

 AppleはThunderbolt 3(USB-C)ポートを搭載したMacBook Pro (Late 2016)シリーズを発売するにあたり、レガシィデバイスとの接続のため複数のThunderbolt 3(USB-C)アダプタをリリースしましたが、

カナダの大学で計算機科学を学ぶDavid Manouchehriさんが、新しいMacBook ProをEthernetにつなぐ必要があり、Appleストアでどうしたらよいか聞いたところ以上の2つのアダプタを勧められたそうです。

 この2つのアダプタはそれぞれ以下の2つで、現在のところ取扱が開始されていないThunderbot 3(USB-C) to Ethernetアダプタに代わり、

AppleストアにあるアダプタでTB3 to Ethernetを構成するには、TB3 to TB to Ethernetというアダプタ構成にするしかないないという回答を得たそうです。

apple-usb-c-ethernet-solution-hero-60

 Appleストア以外ならば、Plugableなどサードパーティーメーカーが既にTB 3(USB-C) to Ethernetアダプタを発売しているので、それらを利用すればいいと思われますが、USB-Cデバイスが広まるまではしばらくアダプタ生活が続くと思われます。

コメント

  1. 匿名 より:

    macで始めよう。ミニマリスト生活。

  2. 匿名 より:

    そういえばアクセサリの箱のフォントもSan Franciscoになったんだな
    既存のアクセサリもそのうちパッケージ変わるのかね