Apple、スリープモード時のiPhone XS/XS MaxにLightningケーブルを接続しても充電されない不具合があったとしてサポートページを公開。

シェアする

スポンサーリンク

 Appleがスリープモード時のiPhone XS/XS MaxにLightningケーブルを接続しても充電されない不具合があったとしてサポートページを公開しています。詳細は以下から。


 Appleは現地時間2018年10月09日、一部のiPhone XSまたはXS Maxデバイスに充電用のLightningケーブルを接続しても充電されない、または充電が遅れて開始される不具合があったとしてサポートページを公開しています。

If your iPhone XS or iPhone XS Max is connected to its charger and in Sleep Mode but won't charge, learn what to do.

Some iPhone XS and iPhone XS Max devices may not charge or might have a delayed charge when in Sleep Mode and connected to power with a Lightning cable.
If you experience either of these situations, update your iPhone to iOS 12.0.1.

If your iPhone XS or iPhone XS Max won't charge when it's in Sleep Mode – Apple Support

 サポートページによると、この不具合はiPhone XS/XS Maxがスリープモード時に発生していたそうで、この問題は「Charging Gate」や「ChargeGate」として報告され、原因はiOS 11.4.1から導入されたUSB Restricted Modeが原因ではないかと推測されていましたが、Appleはこの不具合の原因については特に明記せず、問題を解決するにはiOS 12.0.1以降にアップデートして欲しいと記載しています。

iOS 11.4.1 以降では、USB アクセサリ、Mac、Windows パソコンを iPhone、iPad、iPod touch に接続するときに、まず iOS デバイスのロックを解除してからでないと USB アクセサリやコンピュータが認識されない (接続されない) ことがあります。[…]パスコードを設定してある iOS デバイスをまず先にロック解除しなかった場合や、iOS デバイスのロックを解除してから USB アクセサリに接続する作業を過去 1 時間以内に行っていない場合は、iOS デバイスがアクセサリやコンピュータと通信せず、場合によっては充電もされなくなります。

iOS 11.4.1 以降で USB アクセサリを使う – Apple サポート