Laan Labs、iOS 12のARKitと3D.aiのSDKを利用した3Dスキャナアプリ「3D Scanner Pro」のプレビュー動画を公開。

スポンサーリンク

 Laan LabsがiOS 12のARKitを利用した3Dスキャナアプリ「3D Scanner Pro」のプレビュー動画を公開しています。詳細は以下から。

ARKitのアイコン。

 AppleはiOS 11で拡張現実(AR)アプリを作成するためのフレームワーク「ARKit」を導入し、これを利用して多くの開発者が現実の空間の距離を測るメジャーアプリをリリースしましたが、そのアプリの1つである「Air Measure」を開発しているLaan LabsがiOS 12でアップデートされるARKitと6D.aiのSDKを利用した3Dスキャナアプリ「3D Scanner Pro」のプレビュー(Sneak Peek)動画を公開しています。

Create and share 3d models easily on your phone!
Easily send your objects to friends using iMessage. View models in Augmented Reality on iOS 12.
Get early access here: http://3dscannerapp.com/

3D Scanner Pro – Create 3D Object on your mobile phone

 Laan Labsによるとこのアプリは現実の空間にあるオブジェクトをスキャンして、3DオブジェクトとしてARで再現することが可能で、アプリではオブジェクトの最適化や、作成したオブジェクトをメッセージで送るといったことも出来るそうです。

スポンサーリンク

おまけ

 3D Scanner ProはiOS 12リリース後になるようですが、この他にもiOS 12のARKit 2ではFace Tracking技術を利用し、目線でアプリを操作するといったデモ動画も公開されているので、興味のある方はWWDC 2018のセッション 602 “What’s New in ARKit 2をチェックしてみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    3Dスキャナ好きとしては嬉しいニュース