SafariではHTTPSサイトと見間違わないよう、タイトルに「鍵」系の絵文字を表示しない仕様に。

スポンサーリンク

 SafariではHTTPSサイトと見間違わないよう、タイトルに「鍵」系の絵文字を表示しない仕様になっているそうです。詳細は以下から。

鍵絵文字

 Unicodeで絵文字の標準化を担当するUnicode Emoji SubcommitteeのメンバーであるJeremy Burgeが運営する英Emojipediaによると、Apple系OSのデフォルトブラウザである「Safari」ではユーザーが開いたページをセキュアなHTTPSサイトと見間違わないよう、鍵や南京錠の絵文字がタイトルに表示されないような仕様になっているようです。

This emoji does not show in the title bar of Safari, presumably to prevent less-reputable sites pretending to be secure (encrypted using HTTPS) when they are not.

🔐 Closed Lock With Key Emoji – Emojipedia

 Safariのタイトルに表示されない鍵系の絵文字は以下の5種類で、鍵系の絵文字でも”🗝️Old Key“は表示され、EmojipediaのサイトをSafariとChrome, Firefoxで開いて比較するとわかりやすいので、興味のある方は試してみてください。

Safariのタイトルに表示されない絵文字

SafariとChromeの鍵絵文字の扱い

この仕様は少なくとも2016年から行われているそうで、Twitterもユーザー名に🔒を利用することを禁止しています。