ターミナルからMacAppStoreアプリの管理が出来る「mas」コマンドがアプリの価格表示に対応。

スポンサーリンク

 ターミナルからMacAppStoreアプリの管理が出来る「mas」コマンドがアプリの価格表示に対応しています。詳細は以下から。

masコマンドのアイコン

 masコマンドはイギリスのAndrew Naylorさんが2015年から開発していたオープンソースのコマンドラインツールで、AndrewさんがAppleに入社した後はBen Chatelainさんがメンテナンスを担当していますが、このmasコマンドがv1.4.2へアップデートし、Mac App Storeで発売されているアプリの価格表示に対応しています。

v1.4.2: Sign-In Disabled

  • 🚏📥🙅🏻‍♀️ Disabled signin command on macOS 10.13+ #162
    • An error is immediately returned instead of crashing on newer macOS versions.
    • See #164 for updates on this issue.
  • ✨ Added price to search command when –price flag specified #62, #148
  • 🎨 search output is now formatted in columns #148

mas-cli/mas: Mac App Store command line interface – GitHub

スポンサーリンク

mas search –price

 mas v1.4.2ではsearchコマンドに”–price”フラグを付けることで、検索結果にアプリの価格(US)が表示されるようになっている他、AppleがmacOS 10.13 High SierraでプライベートAPIを利用したMac App Storeへのサインインを無効化したことに伴い、High Sierraではsiginコマンドが無効化されているため、#164

mas search --price hogehoge
mas signin mas@example.com
Error: The 'signin' command has been disabled on this macOS version. Please sign into the Mac App Store app manually.

masコマンドで既に購入したアプリをダウンロードしたい方はMac App Storeアプリで事前にサインインを行うことが必要になっているそうなので、ユーザーの方はチェックしてみてください。