オープンソースのBitTorrentクライアント「Transmission v4.0」がリリース。Mac版はIntelとApple SiliconをサポートしたUniversal 2 Binaryに。

Transmission 4 for Macのリリースノート Apple Silicon Mac
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 オープンソースのBitTorrentクライアント「Transmission v4.0」がリリースされています。詳細は以下から。

Transmission 4 for Mac

 オープンソースでWindowsやMac、Linux、Unixなどのクロスプラットフォームで動作するBitTorrentクライアン「Transmission」を開発するThe Transmission Projectは現地時間2023年02月07日、昨年10月からBeta版を公開し開発を続けてきたTransmissionの最新バージョンとなる「Transmission 4.0.0」を正式にリリースしたと発表しています。

Transmission 4 for Macのリリースノート

This is a major release, both in numbering and in effort! It’s been in active development for over a year and has a huge list of changes — over a thousand commits — since Transmission 3.00. Some of the highlights include:

  • Resource Efficiency Use less memory and fewer CPU cycles
  • Better Community Pull requests welcomed and used
  • Code Modernization Migrated from C90 to modern C++
  • New Features What would a major release be without them?

リリースノートより抜粋

Transmission v4

 Transmission v4では、実行時のメモリやCPU使用率が少なくなったほか、BitTorrent v2とHybridトレンドのサポートやコードベースではC90からC++への移行が行われ、GUIはGTKがGTK4/gtkmmへ、QtがQt6へ変更され、Mac版ではモダンmacOSにフィットするUIになっているそうです。

Transmission v4.0.0 for Mac

 また、Mac版はアイコンがmacOS 11 Big Sur以降にマッチしたアイコンに変更され、アプリはIntelとApple Silicon MacをサポートするUniversal 2 Binaryになっていますが、システム要件はTransmission v3.xと同じくmacOS 10.13 High Sierra以降をサポートするそうなので、BitTorrentユーザーの方はチェックしてみてください。

Transmission v4 for Mac now support Apple Silicon

Transmission v4.0.0 for Mac

  • Transmission is now a Universal (Apple Silicon and Intel) app.
  • Refresh of the UI to better fit into modern macOS.
  • A new icon designed by Rodger Werner.
  • Support for using BitTorrent v2 torrents and hybrid torrents. (Support for creating v2 and hybrid torrents is slated for an upcoming release.)

コメント

タイトルとURLをコピーしました