ステッカーを追加し、Markdownノートをサポートしていない「1Password for iOS v7.1」が誤ってリリース。

スポンサーリンク

 Markdownノートやステッカーをサポートした「1Password for iOS v7.1」がリリースされています。詳細は以下から。

1Password for iOSのアイコン。

 カナダのAgileBitsは現地時間2018年07月20日、同社が開発&販売しているパスワード管理アプリ「1Password」シリーズのiOSクライアント1Password for iOS」をv7.1にアップデートし、Markdownノートやメッセージアプリ用のステッカーをサポートしたと発表しています。

1Password for iOS v7.1

New

  • Markdown support in Secure Notes! {OPM-1099}
  • 1Password now generates specific icons for each item when an icon doesn’t exist. {OPI-4366}
  • 1Password Stickers! Check out our stickers in Messages app.

リリースノートより抜粋

スポンサーリンク

新機能

 今回のリリースノートにはAgileBitsが2018年03月にリリースした1Password for Mac v7でもサポートされた、セキュアノートやメモ欄でのMarkdown記法のサポートが行われていると記載されていますが、

AgileBitsによると、今回のバージョンは誤ってMarkdownレンダリングをサポートしていないバージョンをAppleに送ってしまったようで、以下のようにセキュアノートを開いてもMarkdownが反映されませんが、これに関してはすぐに修正版がリリースされるようです。

we goofed and feature gated Markdown rendering to the wrong version by mistake. We’ve already made a fix and pushed an update to the App Store and you should see it (hopefully) very soon. Sorry for the inconvenience!

1Password 7.1 Rich Text — 1Password Forum

 また、今回のアップデートではメッセージアプリ用のステッカーが追加され、アイテム用アイコンが生成できない(faviconなどが登録されていない)Webサイトやアイテムにも1Passwordが作成したアイコンが表示されるようになっているそうなので、ユーザーの方は確認してみてください。