AgileBits、サイドバーデザインの刷新やMarkdownノートをサポートしたパスワード管理アプリ「1Password v7 for Mac」のBeta版を公開。

スポンサーリンク

 AgileBitsがパスワード管理アプリ「1Password v7 for Mac」のBeta版を公開しています。詳細は以下から。

1Password for Mac v7

 カナダのAgileBitsは現地時間2018年03月28日、同社が開発&販売しているパスワード管理アプリ「1Password」シリーズiOSおよびWindows版クライアントアプリに続き、新たに次期メジャーアップデートとなる「1Password v7 for Mac」のBeta版をユーザーに提供を開始したと発表しています。

Guess what, Mac fam? 1Password 7 for Mac is on its way! 🎉👏
This first beta is just a taste of what’s to come and it’s already packed full of new features and improvements. Here’s what we have so far.

The 1Password 7 Beta for Mac Is Lit and You Can Be, Too – AgileBits Blog

スポンサーリンク

1Password v7 for Mac

 1Password v7 for Macでは起動時に表示されるLock Screenとサイドバーが刷新され、サイドバーはこれまで以上にアイテムを認識しやすいようにDarkテーマの背景に以前より大きいフォントとアイコンが採用され、

1Password for Mac v7のサイドバー

Vaultsのリスト表示およびドラッグ&ドロップでの並び替え、名前やアバター、Descriptの編集に対応しています。

Beta版では部分的に日本語へローカライズされていないところがあるようです。

Markdownノート

 また、1Password for Mac v7では新たにノート機能がアップデートされ、ヘッダーやリスト、リンク、フォントの変更などのMarkdown記法がサポートされています。

 1Password v7 for MacのBeta版は公式サイトからダウンロードすることが可能で、1Passwordメンバーの方は無償でアップグレード出来る他、スタンドアロンライセンスが必要な方は今後アプリ内課金で購入出来るようにするそうなので、1Passwordユーザーの方は試してみて下さい。

Welcomウィンドウで1ヶ月無料の1Passwordメンバー登録をする事も可能です。

その他の新機能

  • タグのネスト管理。
  • スティッキー(付箋)の様にアイテムウィンドウを表示。
  • Courier Primeフォントをベースにパスワード表示のためにデザインされたカスタムフォントを採用。
  • 流出パスワードチェックサービスPwned Passwordを利用したTroy Hunt機能。
  • 一部のMacBook Proで採用されているTouch IDの向上。
  • Safari機能拡張のアップデート。
  • メイン/Miniアプリの接続問題を解決し、読み込みやパフォーマンスを向上させるSingle process Architecture。
  • その他100以上の変更や不具合修正

コメント

  1. 匿名 より:

    >スタンドアロンライセンスが必要な方は今後アプリ内課金で購入出来るようにするそうなので

    「Subscribe Today」の下の「Need License?」から購入可能ですよ