Appleは近くiMacやMac miniのFusion DriveでもAPFSをサポートする?

スポンサーリンク

 Appleは近くiMacやMac miniのFusion DriveでもAPFSをサポートするようです。詳細は以下から。

Fusion Driveのアイコン。

 MacRumorsによると、同サイトの読者JonathanさんがAppleのSVP Craig Federighiに「iMacやMac miniで利用されているFusion DriveはAPFSフォーマットをサポートするのですか?」という趣旨のメールを送ったところ、「我々はその問題に近く取り組むつもりです」という返事があったそうです。

In response to Jonathan’s question, Federighi gave a short but enticing answer, which we verified:
Hi Jonathan,

We intend to address this question very soon…

Thanks,

– craig

Craig Federighi Says Apple Intends to Address APFS Support for Fusion Drives 'Very Soon' – Mac Rumors

スポンサーリンク

APFSとFusion Drive

 Fusion DriveのAPFSフォーマットアップデートについてはWWDC 2017のセッション715の中でサポートすることが発表され、その後公開されたmacOS 10.13 High Sierra betaの段階ではHFS+のFusion DriveをHigh Sierraへアップグレードすると自動的にAPFSへ変換されましたが、

High SierraでAPFSへ自動変換されるフォーマット。

We can boot from fusion drives. An encryption boot actually makes it more secure.

What's new in Apple File System – WWDC 2017 – Videos – Apple Developer

その後、Fusion Driveを搭載したMac miniやiMacをHigh Sierraへアップグレード(APFSへアップデート)するとFusion DriveがSSDとHDDに分割されてしまう不具合がDeveloper Forumなどで複数報告されたため、Appleは急遽分割されたSSDとHDDからFusion Driveを再構築する手順をサポートドキュメントとして公開し、初期段階のHigh SierraではiMacやMac miniのFusion DriveはAPFSへ変更されない事を発表していたので、

2017年06月のツイートです。

もし近く公開されるHigh Sierraアップデートや次期macOSでAPFSがFusion Driveをサポートし、自動アップデートで提供される場合、Fusion Driveユーザーの方は様子を見るか、Time Machineでバックアップを作成した後にアップデートすることをお勧めします。