MacBookのトラックパッドやMagic Trackpad 2などの高精度タッチパッド操作をWindows環境でも利用できるようにするドライバが開発中。

スポンサーリンク

 MacBookのトラックパッドやMagic Trackpad 2などの高精度タッチパッド操作をWindows環境でも利用できるようにするドライバが開発されているそうです。詳細は以下から。

 MacにBootCampでWindowsをインストールすると、MacBookのトラックパッドやMagic Trackpad 2でマウスカーソルの操作は可能なものの、macOS環境のトラックパッドで利用可能なスワイプや複数指ジェスチャーでの戻る/進む, ズームイン/アウト, App Switcher操作などが利用できませんが、この様な高精度タッチパッド操作をWindows環境でも利用できるようにするドライバ「Mac Precision Touchpad」が開発されているそうです。

MacBook Proのトラックパッド操作

Windows Precision Touchpad Implementation for Apple MacBook family/Magic Trackpad 2
This project aims to implement Windows Precision Touchpad Protocol for Apple MacBook family/Magic Trackpad 2 on Windows 10.

imbushuo/mac-precision-touchpad: Windows Precision Touchpad Driver Implementation for Apple MacBook / Magic Trackpad

 Mac Precision Touchpadドライバを開発しているのはLittle Moe, LLCのBingxing Wangさんで、2017年の9月頃から彼女の苦情によりこのプロジェクトをスタートさせ、現在WindowsをインストールしたMacBook ProやAir, Windows PCに接続したApple Magic Trackpad 2など一部のAppleデバイスで以下の様に高精度タッチパッドの操作が可能になっているそうです。

 システム要件はApple製トラックパッドが接続されたWindows 10以上の環境で、Issuesを見る限りまだ問題も多いようですが、GPLv2ライセンスでソースコードも公開されているので、Windowsユーザーの方は試してみて下さい。

コメント

  1. 匿名 より:

    Winが売れないからってMacに擦り寄る無様なMS
    頼むからウイルスとかマルウエアを持ち込まないでくれよ

  2. 匿名 より:

    ↑読解力どうなってるのこの人