AgileBits、パスワード管理アプリ「1Password v7 for Windows」のBeta版を公開。Windows Helloやスタンドアロンライセンスをサポート。

スポンサーリンク

 AgileBitsがパスワード管理アプリ「1Password v7 for Windows」のBeta版を公開しています。詳細は以下から。

1Password for iOSのアイコン。

 カナダのAgileBitsは現地時間2018年03月20日、同社が開発&販売しているパスワード管理アプリ「1Password」シリーズiOS版に続き、Windows版のクライアントアプリを「1Password v7 for Windows」へメジャーアップデートするのに伴い、ユーザーに対しBeta版を提供すると発表しています。

1Password 7 for Windows is almost here! 🎉🙌 Today marks our first beta and you’re invited to join in on the fun.
This is a massive release where quite literally everything has changed. And with support for local vaults, everyone can enjoy the awesomeness that is 1Password 7 for Windows.

Introducing 1Password 7 Beta for Windows – AgileBits Blog

スポンサーリンク

1Password v7 for Windows

 1Password v7 for Windowsではデザインが刷新される他、マスターパスワード以外に指紋または顔認証を用いたWindows Helloでのロック解除が可能になり、Mac版などと同じくVaultsの管理や新しい1Password miniなども採用されるそうです。

 また、1Password v7では1Password Xと同様に日本語を含む9言語へのローカライズが行われており、言語の変更は設定メニューから切り替えることが可能で、1Password.comリリース時にパスワードの保管状態が問題となったサブスクリプション版以外にスタンドアロン版が用意され、64.99ドルの有償アップグレードとなりますが買い切りの形で今後も利用していくことが可能となるそうです。

For standalone license holders, 1Password 7 for Windows will be a paid upgrade. Once 1Password 7 for Windows is officially released later this year, a new license will be required and will cost $64.99.

Introducing 1Password 7 Beta for Windows – AgileBits Blog

 1Password v7 for WindowsのBeta版は公式サイトからダウンロードすることが可能で、その他の新機能は以下の通り。また、Beta版に参加してくれたユーザーには今後39.99ドルでの割引ライセンスが提供される予定とのことなので、1Passwordユーザーの方はチェックしてみて下さい。

新機能

  • ロック画面を刷新し、Windows Helloにも対応。
  • 複数のVaultsの管理が可能に。
  • パスワード表示にLarge Type機能を追加。
  • 新しいブラウザ拡張機能1Password miniは表示しているWebサイトと関連のあるパスワードを表示。
  • 英語を含むフランスやドイツ、イタリア、日本、韓国、ポルトガル、ロシア、スペイン語にローカライズ。
  • Windows 10では4Kや高画質ディスプレイ利用時にHiDPIをフルサポート。
  • サブスクリプションとスタンドアロン版を用意。