GoogleのZopfliを利用したオープンソースのMac用PNG画像圧縮ツール「Crunch」がリリース。

スポンサーリンク

 GoogleのZopfliを利用したオープンソースのMac用PNG画像圧縮ツール「Crunch」がリリースされています。詳細は以下から。

PNG圧縮ツールCrunch

 Crunchはソースコード用フォント「Hack」などを開発しているSource FoundryのエンジニアChris Simpkinsさんが新たに公開したMac用画像圧縮ツールで、PNG画像専用ですが圧縮にGoogleが2013年に公開した「Zopfli(zopflipng)」アルゴリズムを利用しているそうで、

Crunch is a macOS tool for PNG image file optimization. It combines selective bit depth, color type, and color palette reduction with zopfli DEFLATE compression algorithm encoding using embedded versions of the pngquant and zopflipng PNG optimization tools.

chrissimpkins/Crunch: Insane(ly slow but wicked good) PNG image optimization (macOS) – GitHub

使い方はImageOptimなどの画像圧縮ツールと同じように、CrunchウィンドウにPNG画像をドラッグ&ドロップするだけで、以下のテスト通りImageOptimなどと比較してよりPNGファイルを圧縮できるそうなので、興味のある方は他の圧縮ツールと比較してみて下さい。

Crunch Window

Crunch ImageOptim OptiPNG PNGOUT PNGCrush
Mean 50.64% 60.91% 69.28% 75.81% 74.25%