複数のMacで1組のキーボードとマウスを共有できるオープンソースのバーチャルKVM「Teleport」がコード署名と公証の問題を修正。

スポンサーリンク

 複数のMacで1組のキーボードとマウスを共有できるオープンソースのバーチャルKVM「Teleport」がコード署名と公証の問題を修正しています。詳細は以下から。

Teleport

 Teleportは現在Appleでシニアソフトウェアエンジニアを務めるJulien Robertさんが開発したバーチャルKVMで、複数のMacで1組のキーボードとマウスを共有することができますが、このTeleportがv1.3.3アップデートでコード署名と公証の問題を修正しています。

Teleport for Mac

v1.3.2 had a code signing and notarization issue that was caused by improperly archived symlinks during the automated release process.

  • Enable symlinks for archive during automated release (@johndbritton) #88

johndbritton/teleport: Virtual KVM for OS X – GitHub

 現在TeleportのメンテンスをされているJohn Brittonさんによると、前回のアップデート(Teleport v1.3.2)で導入した自動アップデート機能の不具合(#87)により、「”terelport”が壊れているため開けません。ゴミ箱に入れる必要があります。」というエラー表示される問題が発生していましたが、

Teleportは壊れているため開けません。

本日リリースしたTeleport v1.3.3ではこの不具合を修正し、Sparkleによる自動アップデートも行えるようになっているそうなので、Teleport v1.3.1を利用されていた方はチェックしてみてください。

Teleport for Mac v1.3.3