Apple、iMac (21.5-inch, Mid 2011)をオブソリート製品に追加。

シェアする

スポンサーリンク

 AppleがiMac (21.5-inch, Mid 2011)をオブソリート製品に追加しています。詳細は以下から。


 Appleは現地時間2018年03月01日、”Vintage and obsolete products“ページを更新し、2011年05月に発売したiMac (21.5-inch, Mid 2011)をオブソリート製品に追加しています。

iMac (21.5-inch, Mid 2011)がオブソリートに

ビンテージ製品とオブソリート製品

  • ビンテージ製品とは、製造中止から 5 年以上 7 年未満の製品です。Apple では、以下の例外を除き、ビンテージ製品に対するハードウェアサービスを終了しています。
  • オブソリート製品とは、製造中止から 7 年以上が経過した製品です。Monster ブランドの Beats 製品は、ご購入時期にかかわらず、オブソリート製品の扱いになります。Apple では、例外なく、オブソリート製品に対するハードウェアサービスを終了しています。

ビンテージ製品とオブソリート製品 – Apple サポート

 今回日本でオブソリートになるMacのリストに追加されたのはiMac (21.5-inch, Mid 2011)ですが、加えて昨年12月にオブソリート製品となっていた”Mac mini (Mid 2011)”がMac mini Server (Mid 2011)へ修正されています。

iMac (21.5-inch, Mid 2011)

iMac (21.5-inch, Mid 2011)が「米国およびトルコでの Mac のビンテージ製品と、その他の国での Mac のオブソリート製品」になったことでハードウェアサービスは受けられなくなったため、ユーザの方は故障などに注意して下さい。

コメント

  1. 匿名 より:

    我が家の2012miniがオブソリートになる前に新型miniは出るのだろうか…