Appleのセキュリティ対策刷新に伴い、2018年5月25日以降Windows XP/Vistaおよび初代Apple TVでiTunes Storeが利用できない状態に。

シェアする

スポンサーリンク

 Appleのセキュリティ対策刷新に伴い、2018年5月25日以降Windows XP/Vistaおよび初代Apple TVでiTunes Storeが利用できない状態になるそうです。詳細は以下から。

第1世代Apple TV

 Appleは現地時間2018年02月23日iTunes Store の提供状況についてというサポートドキュメントを公開し、05月25日に同社のセキュリティ対策を刷新するのに伴い、Windows XPおよびVistaにインストールされたiTunesおよび初代Apple TVでiTunes Storeサービスが利用できなくなると発表しています。

Windows XP/Vistaおよび初代Apple TVのiTunesが終了へ

Windows XP または Vista を搭載した Windows パソコン
5 月 25 日以降、Apple のセキュリティ対策が刷新され、それに伴い、古い Windows パソコンでは iTunes Store を使えなくなります。Windows XP または Vista を搭載した Windows パソコンをお使いの場合、Microsoft のサポートも終了しているため、最新バージョンの iTunes を使うことができません。

Apple TV (初代)
同様に、5 月 25 日以降、セキュリティ対策の変更に伴い、Apple TV (初代) でも iTunes Store をご利用いただけなくなります。このデバイスは Apple 製品の中でも古い部類であり、アップデートの対象にもならないため、こうしたセキュリティの変化に対応できません。

iTunes Store の提供状況について – Apple サポート

 Windows XPおよびVistaは既にMicrosoftも2014年/2017年に延長サポートを終了し、初代Apple TVは2014年にオブソリート製品になっていますが、加えて5月25日以降はiTunes Storeを通した新しいコンテンツの購入や再ダウンロード、Storeへのアクセスが出来なくなるそうで、

初代Apple TVのiTunes Store

2014年のHeartbleed対策時と同じ状態になるようですが、Windows XP/VistaについてはAppleのサポート対象外という条件付きで以前のバージョンのiTunesを5月25日以降も利用することが出来ると説明されています。

コメント

  1. 匿名 より:

    XP/VistaはMSのサポート終了してるから仕方ないけどTVは不遇な感じがするね

  2. 匿名 より:

    Win用のiTunesとか提供やめればいいのに