Apple Watchと連携し、心拍数をApple TVの画面で確認しながらエクササイズができる「Zova for Apple TV」アプリを使ってみた。

スポンサーリンク

 Apple Watchと連携し、心拍数をApple TVの画面上でチェックしながらエクササイズができる「Zova for Apple TV」アプリを使ってみました。詳細は以下から。


Zova-for-Apple-TV-Hero


 ZovaはApp Store Best 2014も受賞したiOS用のフィットネスアプリで、多数のエクササイズやヨガの動画が収められており、動画を見ながら室内で運動することが出来ます。このZovaアプリはtvOSにも対応しており、tvOSアプリとしては珍しくApple Watchと連携し心拍数をTV上に表示する面白い機能が利用可能となっていたので早速使ってみました。


使い方

 使い方はまずZova for iOSをiPhoneにインストールし、アプリ内でZovaアカウントを作成後、Apple WatchにもwatchOSアプリをインストールしアプリを起動。


Zova-iPhone-and-AppleWatch

 次にtvOS用アプリをApple TV (第4世代)にインストールし、先ほど作成したZovaアカウントでログイン。


Zova-login-AppleTV

 この状態で、Apple Watchを装着しApple TV (第4世代)からエクササイズを選択、運動を始めるとApple Watchで計測された心拍数[BPM]がApple TV上に表示されます。


Zova-for-Apple-TV-and-Watch

 心拍数はリアルタムではなく、数秒毎に表示されるようになっていますが、いちいちApple Watchを確認しながらエクササイズをしなくてもいいので、興味のある方はApple TVで「Zova」を検索してみてください。(この機能はPremiumアカウントでなくても利用できます)

関連リンク

コメント

  1. Apple7743 より:

    ウォッチ持ってないからなぁ

  2. Apple7743 より:

    面白そう。Watchの正しい活用法だね。

  3. Apple7743 より:

    これは面白そうなシステムだ

  4. Apple7743 より:

    心拍数の管理って、自分の最大心拍数を測ったうえで無いと無意味で危険。
    さらに室内に限定するなら、ランニングマシン持ってるとか、HIITやる人でないと、心拍数の管理は効果のない自己満足。