Panic、ミステリーアドベンチャーゲーム「Firewatch」を日本語にローカライズしPS4やSteam, MacAppStoreなどで販売。

Game
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 Panicがミステリーアドベンチャーゲーム「Firewatch」を日本語にローカライズしPS4やSteam, MacAppStoreなどで販売すると発表しています。詳細は以下から。

Firewatchのアイコン

 米ゲームメーカー「Campo Santo」が開発し、Mac/iOS用WebエディタCodaなどを開発&販売しているソフトウェアメーカー「Panic」がパブリッシャーとなって2016年02月に発売し、英国アカデミー賞ゲーム部門 Best Debut Gameやゴールデンジョイスティックアワード2016 Best Indie Gameなど複数のアワードを受賞したサスペンスアドベンチャーゲーム「Firewoatch」が日本語にローカライズされ、Play Station 4やSteam, Mac App Storeなどで販売されるそうです。

Firewatchはアメリカ・ワイオミング州の自然保護区が舞台の1人称視点ミステリーアドベンチャー。すべてのコミュニケーションはこの大自然で唯一、手のひらの中のトランシーバーだけ…

Campo Santo – Firewatch

 Firewoatchは1989年のアメリカ・ワイオミング州の自然保護区が舞台で、プレイヤーは森林火災監視員「ヘンリー」となり監視塔にいる上司「デリラ」と共に数々のミステリーを解き明かしていくゲームで、

2018年02月07日にリリースされるPlayStation 4版では日本語ローカライズ(字幕)が追加されており、今後は既にリリースされているSteamやMacAppStore版も近々日本語字幕を含んだアップデート提要されるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました