Appleは2018年中に3モデルのMacにカスタム・コプロセッサを採用しアップデートする?

スポンサーリンク

 Appleは2018年中に3モデルのMacにカスタム・コプロセッサを採用しアップデートする計画で動いているようです。詳細は以下から。

Apple T3のロゴ

 BloombergのMark Gurmanさんは新たに公開した記事の中で、Appleは2010年に発売したiPhone 4やiPad, 第4世代iPod Touch, Apple TVに自社設計のSoCApple A4を採用して以来、プロセッサメーカーとしての勢いを増しており既にこの分野で成功を収め、現在はAppleと訴訟を繰り返しているQualcommやIntelを脅かす存在となっているとして紹介し、

That original “system-on-a-chip” has since been succeeded by increasingly powerful processors. Today, Apple packs its devices with custom components that process artificial intelligence tasks, track your steps, power game graphics, secure Face ID or Touch ID data, run the Apple Watch, pair AirPods to your phone and help make Macs work the way they do. The result: a chip powerhouse that could one day threaten the dominance of Qualcomm Inc. and even, eventually, Intel.

How Apple Built a Chip Powerhouse to Threaten Qualcomm and Intel

Appleはハードウェアテクノロジー部門のSVPJohny Sroujiの下、AirPodsやApple Watch 3に採用されているW1/W2チップやApple WatchのS1~S3チップ、MacのT1~T2チップなどその範囲を広げており、2018年末に発売されるであろうiPadではiPhone 8やXと同じAIチップ(ニューラルエンジン+GPU)が搭載され、

Apple社デザインのA11 GPU

The new iPad, due to be released toward the end of the year, will probably also include the Apple-designed graphics engine and AI chip. Apple’s move into GPUs crushed the business of Imagination Technologies, which had previously provided the chips for iOS devices.[…]So far, only two Mac lines include custom Apple processors: the MacBook Pro with Touch Bar and the iMac Pro. Apple is working on at least three updated Mac models with custom co-processors for release as soon as this year, including updated laptops and a new desktop, according to a person familiar with the plan.

How Apple Built a Chip Powerhouse to Threaten Qualcomm and Intel

MacではTouch Barを搭載したMacBook ProのT1チップ、デバイスコントローラーと暗号化専用のハードウェアを搭載したiMac ProのT2チップに加えて、Macの製造に詳しい情報筋によるとAppleは新たに3モデルのMacにカスタム・コプロセッサを採用しアップデートする計画のようだとコメントしているので、

AirPodsのW1とMacのT1チップ

Appleが度々PR[1, 2]しているモジュラー式のMac Proや、まだコプロセッサを搭載していないMacBookやiMac, アップデートされないまま3年が経過しているMac miniなどがアップデートされるかもしれません。

Mac mini Late 2014の紹介ページ

新しいiMac Proに加えて、Appleは最高レベルのパフォーマンスを求めるプロのお客様のために、高いスループットのシステムをモジュラーにおさめアップグレード可能なデザインに完全に再設計される次世代のMac Pro®を、ハイエンドでプロ向けの新しいディスプレイとともに開発中です。

iMac Pro、これまでで最もパワフルなMac、本日発売 – Apple

コメント

  1. 匿名 より:

    全モデルで緊急時の為にリカバリアプリが動くMacをもう一台用意しないといけなくなるのか

  2. 匿名 より:

    threadripper上でmac osを動かす方が現実的。

  3. 匿名 より:

    > 全モデルで緊急時の為にリカバリアプリが動くMacをもう一台用意しないといけなくなるのか

    あったな!www
    流石にWindowsに行くかな。
    普通なホビーユースじゃもう無理。