キヤノンITソリューションズ、Sierra/El Capitanのセキュリティ・アップデート後、Macが再起動を繰り返す問題を修正した「ESET Cyber Security」をリリース。

スポンサーリンク

 キヤノンITソリューションズがSierra/El Capitanのセキュリティ・アップデート2018-001後、Macが再起動を繰り返す問題を修正した「ESET Cyber Security」をリリースしています。詳細は以下から。


 Mac用セキュリティソフトウェア「ESET Cyber Security」などを提供しているESETは、現地時間2018年01月25日、AppleがOS X El CapitanおよびmacOS Sierra向けに公開したセキュリティ・アップデート 2018-001適用後、「ESET Cyber Security / Pro」が原因でMacが再起動を繰り返す問題があったとして、この問題を修正したESET Cyber Security /Proを公開していましたが、日本国内での販売を行っているキヤノンITソリューションズも同不具合を修正したESET製品の公開を始めています。

キヤノンITソリューションズのESET

本現象は、2018年1月29日より提供を開始した、以下のプログラムで修正されています。

  • ESET Cyber Security Pro V6.5.600
  • ESET Cyber Security V6.5.600

一部のMac環境でセキュリティアップデート(2018-001)の適用後、OSの再起動が繰り返される – キヤノンITソリューションズ

 不具合が修正されたのはESET Cyber Security / Pro v6.5.600以降の製品で、既にESETをアンインストールしてしまった方はプログラムを再度ダウンロードするには・・・から対象の製品のインストーラーをダウンロードして再インストールしてみてください。

キヤノンITソリューションのESETインストーラー