Twitterrific for macOS/iOSがアップデートし、Muffleルールを消さずにON/OFF出来るようになりクリスマス仕様のアイコンを追加。

スポンサーリンク

 Twitterrific for Mac/iOSがアップデートし、Muffleルールを消さずにON/OFF出来るようになりクリスマス仕様のアイコンが追加されています。詳細は以下から。

Twitterrific for macOS/iOSが帽子をサポート

 米The Iconfactoryは現地時間2017年11月13日、クラウドファンディングで資金を集めて開発したMac用Twitterクライアント「Twitterrific 5 for Twitter」をv5.3.2へ、iOS版をv5.18へアップデートし、ツイートの非表示(Muffle)ルールを消さずにOn/Off出来るようになったと発表しています。

Twitterrific 5.2.2
December 2017 Plugged a big memory leak, added the ability to deactivate muffle rules without having to delete them, and fixed a handful of bugs.
IMPROVEMENTS

  • Muffle rules can now be deactivated without having to delete them
  • Scrolling the timeline with the keyboard now hides the mouse cursor
  • Tweaks to several icons for greater clarity
  • Tweaks to the default themes
  • New avatar shapes in Appearance preferences
  • Better text rendering in popover windows
  • Now I have a hat ho ho ho

macOS版のリリースノートより

 また、同アップデートではアバターの形(丸や四角など)が選択可能になり、iOS 10.3からサポートされた「Alternate App Icon」機能を利用し、帽子をかぶったクリスマス仕様のアイコンをmacOS/iOSアプリとも設定できるようになったので、ユーザーの方はチェックしてみて下さい。