スクリーンショットやPDFファイルから黒塗り画像を簡単に作れるMac用アプリ「Black Out」がリリース。

スポンサーリンク

 スクリーンショットやPDFファイルから黒塗り画像を簡単に作れるMac用アプリ「Black Out」がリリースされています。詳細は以下から。

Black Outのアイコン

 Black OutはTouch Bar SimulatorLungoなどを開発している元GoogleのエンジニアのSindre Sorhusさんが新たに公開したMac用アプリで、スクリーンショットや写真、PDFファイルから黒塗り画像を簡単に作ることが出来ます。

黒塗り画像を作れるBlack Outがリリース

Black Out lets you quickly hide sensitive parts of an image.

This can be useful when you want to post a screenshot or photo on the web that contains some information you don’t want revealed.

リリースノートより

 使い方はBlack Outウィンドウに写真やPDFファイルをドラッグ&ドロップして、隠したい箇所にマウスでブラックボックスを作るだけで、後は[Export]やmacOSの共有機能を使ってファイルを書き出すことが可能です。

Black Out for macOSの機能

書き出しはPDF形式のみとなっています。

 黒塗り画像はMacのプレビューアプリでも作れますが、Black OutはCommand + Deleteで黒塗り前後をチェックすることが出来、Command + ZでのUndoやブラックボックスの移動が可能で、無料で公開されているので興味のある方は利用してみて下さい。

Black Out 無料

Black Out
Black Out
Developer: Sindre Sorhus
Price: ¥600

コメント

  1. 匿名 より:

    忖度好きな官僚さん御用達になるね!