AppleがMacBook Pro (Retina, 15インチ) Mid 2012/Early 2013のバッテリーの無償交換を実施中?

スポンサーリンク

 AppleがMacBook Pro (Retina, 15インチ) Mid 2012/Early 2013のバッテリーの無償交換を実施しているとMacRumrosが報じています。詳細は以下から。

MacBook Pro 15インチ

 MacRumrosによると、Appleがジニアスバーや正規サービスプロバイダ(AASP)の従業員に対し、ユーザーが11月15日以降まで待てればMid 2012およびEarly 2013のMacBook Pro (Retina, 15インチ)モデルのバッテリーの無償交換を実施/準備しているそうです。

If you own a 15-inch MacBook Pro with Retina display released in Mid 2012 or Early 2013, and your notebook qualifies for battery service, the repair should be free if you are willing to wait for around one month. Apple has advised Genius Bar employees and Apple Authorized Service Providers to offer these customers a free battery repair if they are willing to wait until at least November 15 for the service to be completed.

Apple Still Offering Free Delayed Battery Repairs for Some 2012 and Early 2013 MacBook Pros – Mac Rumors

 このオプションは8月25日から提供していたそうですがバッテリーが接着されたMacBook Proの筐体の不足から遅れ、ユーザーが無償交換を待てない場合は有償(199ドル)での交換も提供しており、同年に発売された非Retinaや13インチモデル, MacBook Airには適用されていないようです。

関連リンク

スポンサーリンク

バッテリー状態

 MacBookのバッテリー状態はAppleメニューの[このMacについて] → [システムレポート] → [電源]に表示される状態情報か、

MacBookのバッテリーの状態をチェックする方法。

メニューバーに表示されているバッテリーアイコンを[Option]キーを押しながらクリックするからチェックでき、Apple Storeや正規サービスプロバイダでは診断テストを利用しサービスの対象となるかをチェックしてくれるそうなので、対象のMacBook Proをお持ちの方はチェックしてみて下さい。

MacBookのバッテリーの状態をチェックする方法。

バッテリー状態

 バッテリーの状態は以下の4パターンで表示されます。

  • 標準:バッテリーは正常に機能しています。
  • 間もなく交換:バッテリーは正常に機能していますが、充電可能量は新品時より減少しています。
  • 今すぐ交換:バッテリーは正常に機能していますが、充電可能量は新品時より大幅に減少しています。交換するまでそのバッテリーを使用し続けても、コンピュータは損傷しません。
  • バッテリーの交換修理:バッテリーは正常に機能していませんが、ユーザがバッテリーの動作や充電可能量の変化に気付かない場合があります。お使いのコンピュータの点検修理を依頼してください。検査を受ける前でも、コンピュータに損傷を与えることなく、引き続きバッテリーを使用できます。

コメント

  1. 匿名 より:

    結局、無償交換は今やってるのか11/15からなのか、AASP従業員だけなのか我々も含まれるのか、分からん

  2. 匿名 より:

    バッテリー状態のところ、「標準」ではなく「正常」では?
    スクリーンショットも「正常」になっていますし、わたしのところも「正常」です

  3. 匿名 より:

    ’13 retina(late2012)のバッテリー交換も8月にAppleへ出したら無償修理対応になりましたよ